英国の賃貸情報について | よくあるトラブルについて

Lease informationよくあるトラブルについて

英国でよくあるトラブルその対処法を事前に知っておくと安心です

水周りのトラブルについて

英国は水道水が硬水で、石灰成分を多く含んでいます。そのため、シャワーや蛇口、配管などが石灰成分で詰まりやすく、
水周りのトラブルがよく起こります。

3日から1週間おきに蛇口部分を磨くなど普段からのケアを行いましょう

設備不良について

英国では築50年以上経っている物件が多くあります。古くても管理が行き届いた物件はありますが、
設備不良のトラブルはよく起こります。建てられて間もない物件でも設備不良のトラブルは起こりますので、
日本のように新築や築浅といった条件にこだわって物件を探すのは避けましょう。

前の入居者がいない物件や長い間空室になっている 物件は避けるのがベスト

その他のトラブルについて

他にも修理工が来ないなどのトラブルがよくありますので、約束の時間まで待っているのではなく、当日の朝や1時間前に電話するなど何度も確認することをおすすめします。日本では考えられませんが、確認の連絡をしなければ来ないということも当たり前のように起こりますので、注意しましょう。

約束通りの時間にはほぼ来ません。しつこいくらい連絡・確認をしましょう
連絡しなければ来ない事も当たり前